裁判中にツイートはオッケー?

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作に関与したとして起訴され、無罪評決を勝ち取った英銀バークレイズの元スワップトレーダーは、裁判で証言を拒み、ロンドンの法廷の奥で頭を垂れて多くの時間を費やした。だが政治やファイナンス、時には公判それ自体についてツイートで情報発信を行っていた。 エマ・ディーコン首席検事が別のトレーダーに反対尋問を行っている間、バークレイズの元ジュニアトレーダー、スティリア…

続きを読む