10年後の日本はヘリコプターで移動する社会?

元SMAPの中居正広がMCを務める日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜 後11・59)が19日深夜に放送された。未公開シーンとして、南海キャンディーズの山里亮太が神田うのの「終わらないヘリコプター話」にブチ切れる場面がオンエアされた。

 番組には伍代夏子が出演し、夫の杉良太郎とヘリコプターでゴルフに出かけることを明かした。神田もまた、ヘリで移動することを話し、中居が値段を尋ねた。神田は「思ったより今は安い。みんないくらくらいと思ってる?」と逆質問。中居は1人2000円くらいかと問うた。

 神田は笑いながら否定し、「30万円いかない。20数万くらいで乗れるの。みんなで割れば5万とか。例えば山中湖へタクシーで行くとするでしょ。それと同じくらい」と東京都内から山梨県の山中湖へタクシー移動することを念頭に「高くはない」と訴えた。

 中居は「タクシーで山中湖に行く発想がない。電車、車、レンタカー」と返答。神田が「そういう時代になってきてる」と反論すると、「なってないから」と否定。なおも神田が「だんだんなってる」と訴えると中居は「なってねえよ!」と強く否定した。

 それでも神田は“ヘリ移動の時代”を主張。自身の友人がヘリのUberをビジネスとしてやろうとしていることを訴えた。中居が「家にヘリポートがない」と述べると、「ヘリポートがなくても…」と言い返したとき、ついに山里が大声で神田にブチ切れた。「いずれにせよ乗らねーよ!」「乗らねーよ!」と繰り返し、「大金持ちのウイニングトークはいらねえんだ、そんなもん!」と神田の“ヘリトーク”をやめさせようとした。

 しかし、神田はまったく意に介さず「東京から…」と話を続行。山里は「聞かねえよ、おい!」と、あきれるしかなかった。

引用元
中居&山里 神田うののヘリコプター移動に猛反論 「乗らねーよ!」と山里キレる


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449201637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック